警固神社のお稲荷さん

友人のブログを見て可愛いお帽子をかぶっていらっしゃるお稲荷さんへ会いに行ってきました。

場所は福岡市の中心街にある警固神社

d0087630_10513532.jpg
可愛い帽子
d0087630_10520059.jpg

↑笑っておられます

d0087630_10523125.jpg

四体のお狐様の石像があります。
最初に迎えてくださるお狐様は邪悪を祓う厳しい表情ですが、
拝殿前の二体のお狐様は、それぞれ笑い微笑んでいらっしゃいます。
慈しみを持ってお参りする人の心願を聞いてくださるそうです(HPから)

d0087630_10530811.jpg

厳しいお顔ですが、このお顔も良いです。

実は、2015年4月にこの四体を壊した族がいたのです。
その後、修復する費用を募るイベントなどが行われて
2015年8月31日に再建されたのです。


d0087630_11265102.jpg






コーヒーブレイクの場所迷います。でもふちねこ3個目ゲット、あと2個頑張りたいのですが・・・(笑)

ふちねこジャンボ、でもさほど大きくはないような・・・

d0087630_11370741.jpg
d0087630_11372734.jpg

[PR]
by kyonchan54 | 2018-02-26 11:38 | お稲荷さん | Comments(2) | Topへ
Commented by Lynn6 at 2018-02-26 11:57
ちゃんと耳が入るお帽子、可愛いですね。1枚目のお稲荷さんは本当に笑っているようで2枚目のは厳しいお顔。色はやっぱり赤なんですねえ。 o(^-^)o ふち猫は 今回はデザインが選べるのですか?確か前回は分からなかったですよね。
ね、このふち猫さん達、箸置きにもなりそう… な気がしますが。 ^_−☆
Commented by kyonchan54 at 2018-02-26 20:16
★ Lynn6さん
どなたが作って奉納されたのかは知りませんが耳がちゃんと入るように良く出来ています。
赤い(朱色)のは朱色が魔力・災厄を防ぐ色と考えられていたらしいのです。そして、神様のお力を高める役割りがあるそうです(神社のHPの受け売りです)。
余談ですが、連れ合いが山口出身ですから津和野(島根)が近いので太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)によく初詣に行っていました。お稲荷さん(食べるやつです)の皮?を買って奉納するのに最初は驚きました(笑)

ふちねこ、中は見えないんですよ。触った感触で引き当てています。今のところ幸か不幸か同じものではないのでazukiさんへ送るものがありません(笑)
本当!気がつきませんでした。箸置きになりそうですね。Lynnさんのアイデア頂きです(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 誘われて 春は黄色い花から >>
☆TOP☆